大開浜の様子(1)2015年02月22日 10:10

昨日ロケットセンター方面に行ったので、今日は向能代の大開浜へ出掛けた。ここも風の松原である。最初に風の松原の全体像を示す鳥瞰図。
この地図で米代川河口のすぐ上の一画が大開浜である。大開浜は国有林。
今日は写真を撮り忘れたが、昔、ここにサニーランドという大型の温泉付き娯楽施設があった。三面球場の近く。左側は太陽光発電の大きな施設。この道路の右側にある<ことりの郷>という有料老人ホームが目印になる。

こんな大きな看板が出ているのでわかりやすい。そこのゲートから30mほど入ると広場がある。

この案合図はペンキで描いたのではなく、写真を貼り付けたらしい。そのため脱色しており、どんな地図が書かれていたのか不明。

広場にはこんな看板が立っていた。「水土保全モデル林」
「ごみ捨て禁止」の看板があちこちに立っているということは、近所の人は限られているから、わざわざここまで軽トラなどで捨てに来た人がいたんだろうな。

これが海(西)に向かう直進路。

こちらは北に向かう直進路。

クロマツは整然と並んでいる。木と木の間隔は1メートルほど。

海(西)へ向かう直進路を通り抜けると、こんな広い空間。将来防火帯になるのだろうか。

この防火帯(?)から南を見ると風車が見える。この風車は昨日「白神山地と風車」で最後に紹介した下浜漁港近くの風車だった。

反対方向(北)に目を向けると真瀬岳がみえたので、望遠側で撮影。

更に海に近づく道があったので直進。

林内には等間隔で支柱が立っている。

木の間隔を測るとやはり1メートル。

雑木が生えていないので林内が実にきれいだ。
松林を抜けてから振り返ると、
大開浜の様子(2)に続く。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://pinewood.asablo.jp/blog/2015/02/22/7577327/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。