道路脇の雪の山2017年01月18日 08:12

今朝もラジオ体操を聞きながら外出の準備、外に出ると新雪はほとんどなく、気温は-1.6℃。6:44分。
今日は南へ、メガ方面に向かう。

ビイギャルでは今日は除雪作業なし。

ビイギャルを過ぎると歩道の幅が狭くなってしまう。昨日歩いた北側、イオンからコメリ方面と異なり、融雪歩道の幅が狭い。
ビイギャルまでは1年目の工事だったが、こちらは工事年度も異なる。

更に、車道の走行部分と歩道の間の空白がないので、車道から除雪された雪は、歩道を塞いでいるのが現状だ「。
天理教脇はこんな状態 手動式除雪機が通ったのかな
これでは歩くのも大変だ

メガに到着すると、ブックオフの向こうに朝焼け。7:05分

これまでいつも天理教側の歩道を歩いていたが、今度は西側(海岸側)の歩道を戻る。天理教前のバス停標識は雪にうもれている。

融雪歩道確保のため除雪作業をしてくれているおじさんもいた

柳町新道交差点まで戻って、駅方面を撮影 7:31分

出発地点に戻る 7:35分 気温は何故か今朝よりもさがって-2.2℃。

スッテンコロリ2017年01月17日 10:52

今朝のスッテンコロリの現場はここ

5:30起床。あの日1995年1月17日もこの時刻に起床、秋田市牛島の南高校向かい側アパートにいた。全県指導主事会議があるので、早めに出勤しようと朝食の準備。テレビのスイッチを入れると火災の画像が飛び込んできた。「大きな地震があり、火災が発生。現在延焼中、死者2名」第1報はこんな内容だった。
 その後、被害状況はどんどん広がっていったが、テレビを直視する余裕もなく出勤、会議。昼休みに教科研修室に戻り、初めて地震の重大さがわかったが、午後も会議。終了後駅前に移動し、全県国語指導主事の飲み会、音頭を取ったのは義務教育課の浅利指導主事。浅利指導主事は頭痛がすると言っていたが、そのまま帰宅。翌日、自分でクルマを運転し、奥さんを助手席に乗せて脳研に診察に行ったと聞いたが、その数日後に急逝。1週間後には川反のなんとか会館で葬儀。秋田市で2年間暮らして「川反」に行ったのはあの時一度だけだった。
 1月17日になるといつもこれを思い出す。

 今朝は天気が良かったので6時半までパソコンに向かい、ラジオ体操を聞きながら外出の準備。気温-3.5℃。6:44分
融雪歩道に雪はなく、いつもより早足で、一昨日の逆回り、市体育館を目指す。

柳町新道の交差点では、この家の主人が歩道を塞ぐように盛り上がった、除雪車の置き土産の雪を取りのけ終えたところだったようだ。
この写真はあとから撮影したものだが、先ほどは歩道脇に雪ベラとスコップがあったからスノーダンプを取りに行っていたのかもしれない。

この写真は住吉町郵便局前まで行ってから、転んだ場所まで戻ってきて6:50分に撮影したもの。だからスッテンコロリと空中に放り出されてからドサッと地面に落ちたのは6:47分頃か。その時ふと頭に浮かんだのが、同じようにスッテンコロリと転んだ時の事。
 (それは二ツ井駅から学校に向かう途中、前田屋食堂の前だった。汽車を降り生徒たちと一緒に歩いていて滑り、ふわっと身体が浮き上がって、そのまま仰向けにドサリと落ちた。そのまま生徒たちと一緒に歩いて登校した。あの年は担任ではなかったから昭和52年春ということになる。)

今日もそのまま住吉町郵便局前まで歩き、左側を見たら店の中にいたW君が目に入ったので
右手を挙げていつもの挨拶をしている。それから「現場写真を」と気付いて引き返し、撮影したのが6:50分。

このあとコメリ脇で水があふれ出ているのを発見。
その先を右折すると、一昨日手押しの除雪機を使っていた場所だが、歩道の除雪幅が広がっていた。
「ケミカルおさない」前の交差点を右折、今日は融雪歩道はどこも歩きやすかった。歩道から湯気が上がっているように見える場所もあった。

一昨日は融雪歩道の効果が見られなかたたなか家具店前もこんな様子。

しかし旧藤盛デンキの向かい側まで来るとやはり先日と同じ状態。

南幼稚園前のT字路まで来ると7:30分 ここで右折

ここは文化会館南側の道路 歩道がしっかりと除雪

ローソン通町店前 西の空が真っ黒
もう一度先ほどスッテンした場所に到着 7:49分

今日歩いた地図


雪運び日和2017年01月16日 18:15

今朝も除雪ブルドーザーが走り、自宅前・駐車場前には雪がどっさり運び込まれていた。私は通院日のため雪運びもそこそこに病院に出掛けたが、診察が終わった帰りに近くのホテル前を通ると、青々とした空を背景にホテルが浮かび上がった。

遠くの白神山地もきれいに姿を現した。

排雪・雪運びに必要なのは大きなスノーボート

町内の児童公園はこんな大きな雪の山が出来ていた
この児童公園には大きな出入り口が3箇所あり、我が家からは西側入口が便利

そこで写真正面に見える西側入口から運び入れた。スノーボートに長靴で踏み固めながら入れるので、スノーボートの底の模様がそのまま残っている。
今日の雪運びはこのスノーボートで20回、2時間以上掛かった。

逆回り融雪歩道2017年01月15日 09:32

昨日と今朝で能代市内の融雪歩道を歩いた。それを地図にするとこうなる
昨日は先に郵便局に行ってから畠町→中和通り→国道7号線→国道101号線→通町と廻ったので、今日は逆回りとした。同じ道を歩いても逆方向から見ると全く別のことが見えるからだ。

今日は、始めに国道101号線を南(地図では左側の縦の線を下に)に向かい、一番下で左折、いとく南店角から北上し、旧国道101号線の能代橋たもとから左折し、市体育館角を左折して国道101線を南下した。昨日より1㌔近く増えたと思うが、時間は6:27分スタート、7時51分到着だからほぼ同じ。昨日は9700歩だったが、今日は11,000歩。1300歩ほど多い。
今朝6:08分の気温は-7.8℃。但しこの時は別な場所に行って来たので、戻ってきてここをスタートしたのは6:25分ころ。
国道101号線の融雪道路に埋め込まれたパイプは縦長型と推測する。
昨日、融雪道路の効き目が感じられない場所がいくつかあったが、見た限りでは雪が積もってしまった場所では融かすのは無理だと感じた。家側の端の方だけが融けている場所も多かった。

鼓動7号線メガの交差点からは融雪道路ではないが、そこには今朝、歩道用除雪機が除雪した跡があった。

いとく南店は煌々と灯りがついており、駐車場ではブルドーザーが活躍中。旧秋田銀行跡地が雪積み場所になっていた。6:49分

こちらがいとく南店の中和通り側融雪歩道。ここから旧アイケー付近までは、同じような状態でどんどん歩くことが出来た、が、

宝くじ販売の北嶋商店近くからはこんな状態

畠町バス停付近になるとほとんど融雪設備が機能していない。

家具のたなか付近もこんな状態

羽後信用金庫または旧細田旅館前になるとこんな感じ。

平山はかり店前はいいが、その先は不安

第一タクシー前はこんな様子

あらまち葬儀社角 ここから左折すると融雪道路はおろか除雪もされていない

1人だけ歩いた跡があった

コメリの裏手まで来ると、細いが除雪機で除雪したあとがあった
ラジオを聞きながら歩いていたが、なにやら機械音がするので振り返って見ると
除雪機が近づいてきた

コメリの国道101号線角まで来ると、融雪歩道が機能していた。ここは昨年は故障がちのところだったが今年は機能していた。先日歩いた時には、ここよりも能代大橋側では水漏れと思われる。

しかし次の交差点まで来るとこんな状態

佐藤写真館脇まで来るとこんな状態

けやき公園はこんな状態 融雪歩道は半分ずつ作動させているのだろうか? と思いたくなる

秋田銀行前はこんな状態だった

出発地点まで戻ったら-5.8℃ 2℃上がっていた。7:51分

こども生け花教室2017年01月14日 21:00

今日は小学校からの同級生の生け花展
私はここプラザ都に来るといつもこの場所の生け花を撮影するようにしている。
今日はタイトルにある「こども生け花教室」ではないが、主宰者の佐藤勝子さん(旧姓佐川勝子さん)が小学校で指導している「いけばなこども教室」の生徒さんたちの作品や「渟城南小学校生花クラブ」の作品も一般の人たちの作品に混じって展示されていた。


この手前作品2つが「生花クラブ」の作品。今日はお父さんと娘さんが自分の作品の前で記念写真を撮っていた。




中にはこんなミニ作品もあった

融雪歩道の明暗2017年01月14日 09:09

今日はいつもより早く6:30にはこの写真を撮影 気温は-5.5℃
雪はサラサラの粉雪 今朝5時頃から降り始めたものか?

融雪歩道の効き目は、場所によって大きな違いがあった

けやき公園脇はほ路面が降った雪で覆われていた
市役所近く大手町角の交差点は除雪ブルドーザーが活躍中
越後屋菓子店の角から畠町交差点角までは融雪歩道がない。その代わり歩道を除雪した跡があった
湯便局のポストに「寒中見舞い」のハガキを投函

畠町通りを南進する。この歩道も融雪道路となっていて古い能代橋まで完成しているのだが、ここ横町角では融雪の効果があまり見られない

みどり薬局前まで来ても融雪歩道は白く覆われている

北都銀行駅前店付近は良く融けていました。

赤玉薬局本店まで来ると、融雪歩道がしっかり作動していた。歩きやすい。

歩きやすさは国道7号線のいとく南店角まで続いていた

いとく南店角からメガ能代店までは融雪歩道ではないがあるき易い

メガの前まで来たら、国道に現在気温の標識が見えた
メガから国道101号線を北に向かう。昨日は融雪歩道だったが、今日は足跡が見える

中央自動車学校入り口付近では融雪歩道は全く機能していない
能代日産に近かづいてくると雪が溜まっていて歩きにくい
ここは昨日も雪があった

能代水産の倉庫付近では歩道が少しだけ顔を見せている

ビイギャル付近まで来ると融雪歩道がバッチリと利いている。

出発地点まで戻ると、気温が0.1℃低くなって-5.6℃となっていた。

今日は穏やか2017年01月13日 11:47

今朝7時8分の気温は-1.7℃。昨日よりはずっと暖かい。いとく駐車場でもブルドーザーが働いていた
融雪歩道も昨日よりも歩きやすい

朝の降雪はなかったが、昨日の日中の分を除雪・排雪しているのだろう

パチンコ屋の前は歩道の雪がなかったからいいが、ここまで来る途中は融雪の役割を果たしていない部分が多い。歩くのに時間を要した。寒い時は融雪の効果が弱いのだろうか。

それでも歩きやすい。
最後に普通の道路に曲がったら滑って転びそうだった・


この冬一番の寒さ2017年01月12日 10:54

この写真を撮影したのは7:30を過ぎてからだが外気温は-3.1℃。

今日はビイギャルの駐車場の除雪を必要としなかったのだから、降雪量はゼロ。ここは除雪会社と年間契約を結んでいるのか、降雪・積雪があった日には必ず5時台から除雪・排雪をしている。

ビイギャル前の融雪歩道もこんな状態。気温が低すぎると溶かす能力が追いつかない。

私が今朝児童公園に運び込んだ排雪の山、この後にも2回、大型のスノーボートで運び込んだから今年発運び回数は6回。
「排雪は児童公園の中央から」という市役所からの看板が立っている。今度撮しておこう。

今年の軌跡2017年01月11日 23:47

今日は一日中吹雪、私は部屋の模様替え。アマゾンで約700円の学習ライトを注文。
そこで今年になってから歩いた今年の軌跡地図を作成した。
全部まとめればこんな軌跡が出来上がった。
これをグーグル地図にすると

昨日の地図で疑問に思った場所(大森橋付近の水の色)だけを拡大すると、水の色がこんなに汚かったのだ。白いのは船泊に係留している船だった。
同じ場所を地図で表現すると

大雪になるか?2017年01月10日 21:34

今朝は雪が全くなく、サンピノから戻ってきても雪の気配はなかったのに、午前11時頃から降り始めたのか? 昼食後も降り止まず、クルマは雪だるまになっていた。そこで午後から風の松原へ。

今日の歩行経路は右下の斎場前から松林に入り、上の写真の手前(お寺の名前の左手)を通り、
(あとから、この歩行軌跡地図を見ていて変だと思った。私が連日歩いている泊まり地わきの作業用道路は西側は網フェンスで、その外側は水路。それが、このグーグル地図では、私が歩いている道の西側にも緑が溢れている。水路は幅も20~30㍍の幅のはずなのに。港湾道路の幅と比べると、白い線は釣り船脇のコンクリート道路。ということは水の色も緑なのか?)


この写真を右手に上った。

風のない証拠に細い枝に雪が積もっていた

この赤いペンキのクロマツと
「山を守る 鳥を守れ」 の2枚はGPS画像のために撮影

この地点付近に風の松原最高地点(32㍍)があるのだが、私の画像処理ソフトでは59㍍と表示された。

この看板の脇を真っ直ぐ西に向かって小径を下る

ここで暴風フェンスで行き止まり。北(右側)に向かうと

大森橋に出る

そこで戻って今度は南側に進む

ここが「3号線の終点」だ。今日の歩行軌跡地図では南北の通路の真ん中付近。ここから市内に戻る方法もあるのだが、

この先の赤丸は等間隔に並んでいる。それは100㍍ごとに黄色いハチマキを結んでいる

項湾道路のカーブ
その内側には枝釣りをしたクロマツもある
今日の歩行軌跡地図を見ると、赤丸が2つ重なっている場所がいくつかあるが、それらは小径の出入り口を撮影したものだ。10年前には小径だったが、最近歩く人が少なくなって消えてしまった小径もある。
下の写真は30番地点付近の赤松林。先ほどの「3号線の終点」から東に進めばここに出る。
ここから一度西に向かい、GPSの赤丸を付けてから戻ってくると北から歩いてきた人がいた

真っ白に見えた木があったので近づいて見た。傾いたニセアカシアだった。最近、強風はなかったが横に伸びる根だけで地下に深く入り込む根がないニセアカシアは防風林とはならない証拠。

浄明寺後ろから戻ってきたが、もう少し後ろから撮影して脇の看板も入れないと場所がわかる写真にならないと反省している。